無垢フローリングのある暮らし:マンション|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

無垢フローリングのある暮らし:マンションリフォーム

社長ブログ 2016年03月21日

IMG_6226s-

 

マンションの場合、「床のリフォームをする場合は、LL-45以上の防音フローリングまたはカーペットなどの同等の性能を有する床材とする。」などの防音規定が定められていることが多いと思います。

 

今回ご紹介するのは、マンションの床のリフォームの際に無垢フローリングを施工し、なおかつ防音規定をもクリアする施工方法です。

写真のマンションの場合は、当初の施工はコンクリートスラブ(床版)にカーペット張りですので、リフォームの際は「LL-45以上の防音フローリング」の施工をするのが通常です。

お客様は「無垢のパインフローリング」を張りたいとのご要望でしたので、床を「万協フロア  防音二重床  YPEタイプ」で下地の段階で防音・遮音規定をクリアし、「無垢のパインフローリング」で仕上げをしました。

 

 

pic-bankyou

 

万協フロア   防音・遮音二重床に付いては、メーカーホームページをご覧ください。

 

https://bankyo.co.jp/product/mansions/ype.html

 

 

ページトップへ