空室対策・入居率を高める賃貸物件リフォームno|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

空室対策・入居率を高める賃貸物件:デザイナーズ・リフォームのご提案

社長ブログ 2016年04月15日

 

 

マンションオーナー様必見!空室対策・入居率を高めるためのご提案です。

 

最近特に言われているのが賃貸アパート・賃貸マンションの水廻り空間のリフォーム・リノベーション。

特にバス・トイレ別などのリフォーム・リノベーションで悩まれている賃貸アパート・賃貸マンションのオーナー様は多いのではないでしょうか?

 

もちろん、エクステリアやエントランス、廊下、エレベーターなどの共用スペースも賃貸アパート・賃貸マンションの顔ですので、合わせて借主・テナントに受ける仕様にリフォーム・リノベーションしなければなりません。

 

第一印象がやはり大事です。不動産屋さんと見に来られた借主さんに、好印象を持たれなければなりません。

 

居住部分(賃貸スペース)についてはどうでしょう?やはり同じことが言えます。

 

先ほどの「バス・トイレ別」は検索のキーワードの重要な部分なので、賃貸マンションリフォームの大事なポイントです。

 

借主に取って快適な居住空間は水廻りの充実が要求されます。

 

当社は、デザインと機能を融合させた住空間を提供させていただきます。オーナー様の大切な賃貸アパート・マンションに付加価値を付け、優良物件(デザイナーズ・リフォームでの付加価値をプラス)にするお手伝いをさせていただきます。

ページトップへ