リフォーム・リノベーションの進め方 その3|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

リフォーム・リノベーションの進め方 その3

社長ブログ 2016年05月10日

工事契約までに仕上げ材のカットサンプルや現物サンプル、水廻り商品などはショールームでの確認が済んでいると思います。

 

発注から納品までに時間のかかる水廻り商品や特殊な資材などは変更が利きませんのでご注意ください。

 

着工日の1週間ほど前にご近隣へ、ご挨拶を兼ねて工事の着工前のお知らせをします。業者単独の場合もあればお客様同行の場合もありますが、ご近隣とのお付き合いもありますので、臨機応変に判断します。

 

マンションの場合は、管理組合への工事の許可申請も必要となりますが、管理規定に準じて届け出をします。

 

着工日は、マンションの場合は共有部も含めて、汚損防止、破損防止の養生をします。ご自宅の中も床や出入り口、家具等を養生します。

 

お引越しの上でスケルトンリフォームをする場合は良いですが、ご在宅の上での工事の場合は、ご家族やペットの日中の生活の場の確保や食事や就寝場所などの確保を考えながら、工程と工事区分を考えていかなければなりません。

 

特に浴室やトイレ、キッチンなどの工事が含まれる場合は、仮設の水廻りを作ったりもします。

 

工事途中をご覧になったり、ご不明な個所のご質問は、工事に支障のない限り、ご遠慮せずなさってください。

今どきの職人さんは皆優しいのでご安心を!

 

 

完成が待ち遠しいですね!

 

 

◎相性の良い会社に当たると良いですね。決めるのはあなたです!

ページトップへ