ホームインスペクション、住宅診断について|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

ホームインスペクション、住宅診断について

マンション,リノベーション,リフォーム,戸建て,社長ブログ,耐震 2017年09月19日

 

もしお客様が中古住宅や中古マンションのご購入をお考えでしたら、ご契約の前に少しお待ちください。

 

古家を解体して更地にして建替えるなら、そう問題はありませんが、良くあるのはご購入した後に、今ある建物のリフォームやリノベーションの見積り依頼をされるケースです。

 

そういう方は買い急いだ(買い急がされた?)挙句、「価格」や「現況の状況」も含め、「不適正な購入価格での購入」や「購入しないほうが良い物件の契約」をしてしまったケースが少なからずあります。

 

当社の行うホームインスペクションや住宅診断は、購入前の物件の内見の際にもご依頼いただけます。現所有者が居住中の場合でも、私たちは遠慮なく出来得る限り現況の調査をさせて戴きます。

周囲の環境、建物の基礎の状況、構造の劣化状況や水廻り設備の劣化状況を、基本的には「目視調査」ですが、土地も含めた購入価格の適正さなども報告させていただきます。

 

中古の物件の場合はそのままでお住いになれる物件は少ないので、リフォーム・リノベーションの概算費用を念頭に入れ、販売予定価格に対して、最初の交渉価格から始まり、買い取り価格の上限をお客様に提示し、それ以上の提示をされた場合は、よほどお気に入りの物件以外は、他の物件の紹介を依頼するなど、ご依頼いただいたお客様に利益のなるような提案を差し上げます。

 

ご購入後のホームインスペクション・住宅診断の場合には、機器類を使った調査にプラスして、当社の場合には、設計事務所と言う特性を生かし、オプションの耐震診断、耐震設計も含めた診断と報告をさせて戴きます。

 

当社の「鶴見アーキスタジオ」は、設計デザイン事務所と施工会社を併設しておりますので、ワンストップでの提案、お見積りが可能です。特に9月30日までのホームインスペクション・住宅診断のご依頼の場合は、有料オプションの耐震診断・耐震設計を無料でさせて戴きますので、どうぞお急ぎください。

 

※ホームインスペクション・住宅診断のご依頼はこちらからどうぞ。  ⇒    住宅診断申し込みフォーム

ページトップへ