巨大地震に備える。万が一に備えて準備しておきましょう。|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

巨大地震に備える。万が一に備えて準備しておきましょう。

リノベーション,リフォーム,増改築,戸建て,新築,社長ブログ,耐震 2019年05月14日

昨日の読売新聞による記事に下記のようなものがありましたね。

*************************************************************************

兵庫県姫路市沖の播磨灘で9日、珍しい深海魚のサケガシラ(体長約1メートル)が捕獲されたと市立水族館(西延末)が発表した。同水族館は標本にして展示する予定。

サケガシラは水深200~500メートルにすみ、背びれが赤みを帯び、銀白色で平たい体を揺らして泳ぐ。頭に裂けたような陥没があることなどから命名され、成長すると体長2メートルほどになる。捕獲が地震の前触れという言い伝えもある。

9日早朝、家島諸島松島の近くでサワラ漁をしていた坊勢漁協の漁船が、水深35メートル前後に沈めた網にかかっているのに気付いた。連絡を受けて譲り受けた同水族館は「太平洋側から潮に流されて播磨灘に迷い込んだのでは」としている。

*************************************************************************

 

しかし、タイトルが「地震魚、捕獲される」のようなタイトルですから穏やかではありません。

捕獲された地域も姫路市沖の播磨灘ですが、太平洋の深海から海流に乗ってきたと思われます。「リュウグウノツカイ」、「サケガシラ」、「メガマウス」などの深海魚が上がると必ずと言ってよいほど巨大地震と結び付けた話になります。

 

 

いずれにしても、巨大地震の来る確率も高くなっています。お住まいにご不安を抱えていらっしゃるお客様は、耐震診断、耐震補強についてのご相談を承っております。どうぞお気軽に当社までご相談ください。

 

ご相談窓口は、こちら  →   住宅診断、耐震診断、その他ご相談フォームへ

 

 

ページトップへ