神奈川、横浜、湘南で注文住宅を建てる|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

神奈川、横浜、湘南で注文住宅を建てる

ガレージ,バリアフリー(介護住宅),二世帯,戸建て,新築,社長ブログ,耐震 2019年05月21日

 

さて、タイトル通り、神奈川、横浜、湘南で注文住宅を建てたいと思いついたお客様。または実家が古くなったので、建て替えを考えているお客様へのひとつのアドバイスとなればよいと思っております。

 

さて、将来も含めご家族構成は何人で、どのような家を建てるか?それもいわゆる規格住宅や建売ではなく、ご自分を含めたご家族のライフスタイルに合わせた家を建てるにはどうしたら良いか?

 

住宅展示場に行って、住宅メーカーの建てた建物を見るのも参考になるでしょう。

規格型の住宅や注文住宅が立ち並ぶ住宅展示場ですが、構造だけでも、「鉄筋コンクリート(RC)造」、「重量鉄骨(S)造」、「軽量鉄骨(S)造」、「重量木骨造」、「2X4や2X6の木造」、「在来工法の木造」等々。色々ありますね。

 

でも、当社ではコストパフォーマンスと将来のフレキシブルな間取り変更などのメリットのある「在来工法」で建てる「高気密・高断熱・高耐震」の注文住宅をおすすめします。

 

 

なぜ、在来工法がおすすめか?

 

それはふんだんに木を使っているからに他なりません。

 

まず、温かみが違います。きっと、木の中心から自然由来のエネルギーが放出されているんでしょうね。

それが木造住宅に住む事の最大のメリットだと思います。

 

日本には春夏秋冬、四季それぞれの表情が感じられます。

 

私は、住まう人に快適で、四季を感じられる家を創りたいと常日頃思っております。

 

神奈川、横浜、湘南で注文住宅をお考えのお客様は、どうぞお気軽に株式会社メディック・株式会社メディック 一級建築士事務所にご相談ください。

 

ご相談はこちらまでどうぞ。  ⇒   株式会社メディックへのご相談窓口

 

 

ページトップへ