屋根葺き替え工事の現場から|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

屋根葺き替え工事の現場から

リノベーション,戸建て,社長ブログ 2016年12月05日

img_0048

 

屋根の葺き替えその他の工事のK様邸の工事足場(クサビ式緊結足場:通称ビケ足場)からMM21方面を見た今朝の画像です。

 

「標高ワカール」というスマートホンのアプリで調べるとこの辺りは海抜60m程のようです。

ひな壇の住宅団地ですので、地盤は道路よりも高く、さらに足場の上に立って見ると、目線は海抜75m程でしょうか?

 

感覚的には遠くに見える、海に浮かぶヨットの帆をイメージした外観の「ヨコハマ  グランド  インターコンチネンタルホテル」の建物の一番上と同じ高さのような気がします。

 

ちなみに「ヨコハマ  グランド  インターコンチネンタルホテル」は140mの高さがあるそうです。

 

それにしても、こう見ると「丘の町横浜」は、アップダウンが激しいですね!

 

今日の屋根葺き替え工事の現場は、既存の屋根の剥がし工程です。

 

img_00472

 

 

この屋根材は一時期かなり流行した(訪問リフォーム会社が売り込んだ)「セキスイ  かわらU」という屋根材です。アスベストが建材に使用できなくなり代替品のつなぎ繊維を使用してからは写真のように劣化が激しく、大変脆弱な(もろい)材料となっています。

 

屋根材を撤去後、既存の野地板に新規野地板上張り、アスファルトルーフィング張り、ガルバリウム鋼板の縦ハゼ屋根材張りという工程に進みます。

 

 

ページトップへ