コンスキー(コンストラクション・キー)|横浜・湘南の建築はメディック

横浜・湘南の建築はメディック

お問い合わせ

TOPICS

コンスキー(コンストラクション・キー)

リノベーション,社長ブログ 2017年04月29日

写真のゴールドの鍵は「コンスキー(コンストラクション・キー)」と言う鍵で、工事作業者が工事期間中に出入するために使用する工事用キーです。

 

シルバーの鍵と比較すると差し込む部分が短く、いったん正式な本キーを差し込むと無効になる鍵です。

工事期間中は、この工事用キーを使用することにより玄関ドアのセキュリティが守られ、工事完成後にお施主様は安心して生活することができます。

 

下の写真は「LIXIL  リシェントⅡ」と言う「玄関リフォームドア」による玄関リフォームの例で、工事前と工事後の比較写真です。

 

       

 

さらにもう1枚の写真は、LIXILの「かんたん合成アプリ」と言うスマートフォンアプリで作成したもので、現況のドアにリフォーム用ドアを貼り付けて、リフォーム後のイメージをつかみやすくしています。

 

ページトップへ