お問い合わせ

住宅・耐震診断お申込み

NEWS 社長ブログ

ハザードマップ、防災マップ 横浜市、川崎市

社長ブログ 2019年11月01日

横浜市の行政地図情報提供システムのページ → リンクはこちら からハザードマップが見られます。

横浜市の各防災マップ、ハザードマップについては、下記にもリンクを張っておきますのでご覧ください。

先日武蔵小杉のタワーマンションの弱点を露呈させた台風19号の被害ですが、川崎市中原区の洪水ハザードマップを見ると、浸水0.5mから3.0mと

すこしあいまいな数値になっていますが、最大3mの浸水があるということですね。

お時間のある時に、防災マップを調べて置き、万が一に備えることも大切です。

 

それと防災グッズや着替えなど、すぐに持ち出せる用意も大切かもしれません。

 

災害は水だけではなく、じしにゃかじについても同様ですので、「備えあれば、憂いなし!」の心構えで過ごしたいものです。