お問い合わせ

住宅・耐震診断お申込み

NEWS リノベーション/リフォーム/二世帯/増改築/戸建て/新築/社長ブログ/耐震

令和4年3月16日23時36分頃の福島県沖の地震について

リノベーション,リフォーム,二世帯,増改築,戸建て,新築,社長ブログ,耐震 2022年03月17日

昨夜、16日の23時36分に福島県沖を震源とするかなり大きな地震が発生し、神奈川県や東京都内でも震度4を観測した地域がありました。

時間帯から言って寝ていた方や寝入り鼻の方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

私はテレビを見ているときに、「そういえば最近首都圏では地震がないな」と思いながら、明日(17日)のブログネタは最近取引契約をした制震材「evoltz」について書こうと考えている市中の揺れでしたので、大変驚きました。

 

ま、ま、まさかの予知能力?

 

冗談はさておき、気象庁の発表の地震の速報(3月17日01時30分発表)の地震概要は下記のようになっています。

 

 

―――――令和4年3月16日23時36分頃の福島県沖の地震について―――――

 

【検知時刻】 (最初に地震を検知した時刻)           3月16日23時36分

 

【発生時刻】 (地震が発生した時刻)       3月16日23時36分

 

【マグニチュード】 7.3(速報値) (※7.4に修正されました)

 

【場所および深さ】 福島県沖(牡鹿半島の南南東60km付近) 深さ 60km

 

【発震機構】 西北西-東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型

 

【最大震度】 震度6強

 

【震度6強を観測した地域】 宮城県の登米市(とめし)・蔵王町(ざおうまち)、福島県の国見町(くにみまち)・相馬市(そうまし)・南相馬市(みなみそうまし)の合計5つの市町村

 

【その他の地域の震度】 北海道から九州地方にかけて震度6弱~1を観測

 

【津波警報等の発表状況】 (16日23時39分発表) 津波注意報     宮城県 福島県

 

 

被害にあわれて地域の皆様のご無事をお祈りいたします。

 

東京都内や埼玉県の何人かの友人からはLINEで「停電した」とコメントがありました。

 

地震の前に緊急地震速報が鳴りませんでしたので、震度4未満の予想だったとは思いますが、長く大きく揺れたので、大変驚きました。

 

また補足として、下記の情報も発表されています。

 

○ 津波の観測状況

17日00時47分現在、石巻港で0.2m(00時29分)

 

○ 地震活動の状況

今回の地震発生後、17日01時00分現在、震度4を観測した地域が1回発生したほか、震度1以上を観測した地震が数回発生しています。

今回の地震発生の約2分前にも地震(M不明)が発生しています。

 

また、この地震に伴い、長周期地震動については、宮城県北部で長周期振動階級4を観測しました。

長周期振動階級4は、高層ビルの高層階では、立っていることができず這わないと動けない、固定していない家具の大半が移動し倒れるものもあるなどの非常に大きな揺れになります。

 

しばらくは引き続き大きな揺れを観測する地震が発生する可能性もありますので、ご注意ください。

 

制震材の「evoltz」については、次回のブログにてご紹介いたします。

 

下記の震度分布図は、日本気象協会のサイトからお借りした震度分布図です。