お問い合わせ

住宅・耐震診断お申込み

NEWS リノベーション/リフォーム/増改築/戸建て/新築/社長ブログ

地震に備える

リノベーション,リフォーム,増改築,戸建て,新築,社長ブログ 2022年04月05日

ここ10日間ほど比較的大きな地震が日本各地で続いています。

気象庁の発表している新しい情報から震度3以上の地震をピックアップして並べてみると、下記のようになります。

 

左から「地震検知日時」「震央地名」「深さ」「マグニチュード」「最大震度」となっています。

2022年04月04日22時30分   千葉県北西部   60 km  M4.7  震度3

2022年04月04日19時29分   福島県沖     40 km  M5.1  震度4

2022年04月04日10時28分   石川県能登地方  10 km  M4.1  震度3

2022年04月04日10時26分   石川県能登地方  10 km  M4.3  震度4

2022年04月03日18時58分   大阪府北部    10 km  M4.0  震度3

2022年04月02日16時27分   茨城県北部    60 km  M4.4  震度4

2022年03月31日23時34分   京都府南部    20 km  M4.3  震度4

2022年03月31日20時52分   千葉県北西部   70 km  M4.7  震度4

2022年03月30日02時36分   沖縄本島北西沖  20 km  M5.5  震度3

2022年03月30日00時18分   岩手県沖     20 km  M4.6  震度4

2022年03月29日01時36分   福島県沖     50 km  M4.6  震度3

2022年03月27日22時54分   福島県沖     50 km  M4.7  震度3

2022年03月27日08時15分   十勝地方南部   60 km  M5.1  震度4

2022年03月26日00時20分   福島県沖     50 km  M4.5  震度3

2022年03月25日12時08分   福島県沖     50 km  M5.1  震度4

これだけ見ても最近の地震の多さがわかります。
注目すべきは首都圏直下型地震に結び付く千葉県北西部の地震でしょうか?
今日はお住いの建物を地震に備えるための準備についてお話しします。
耐震診断と耐震計算をし、その結果を数値で表すと下記のように4段階に分類されます。

総合評価

1.5以上                 ◎           倒壊しない

1.0以上~1.5未満            〇         一応倒壊しない

0.7以上~1.0未満              △           倒壊する可能性がある

0.7未満          ✕           倒壊する可能性が高い

昭和56年(1981年)5月以前の確認申請の建物は旧耐震基準の建築基準法で許可されており、現在の建築基準法の新耐震基準とは合致せず、殆ど多くの建物は震度6強の揺れに遭遇した時に、「倒壊する可能性がある」「倒壊する可能性が高い」の評価が出ることが多いです。
次回以降のお話では、耐震診断の方法や耐震補強の方法のお話などをさせていただきたいと思います。