お問い合わせ

住宅・耐震診断お申込み

NEWS インテリア/エクステリア/バリアフリー(介護住宅)/マンション/リノベーション/リフォーム/増改築/戸建て/水廻り/社長ブログ/耐震

ホームインスペクション(住宅診断)、建物診断、大規模修繕のコンサルティングについて。

インテリア,エクステリア,バリアフリー(介護住宅),マンション,リノベーション,リフォーム,増改築,戸建て,水廻り,社長ブログ,耐震 2021年02月22日

先日より立て続けに「ホームインスペクション(住宅診断)」と「建物診断」のお問い合わせがありました。

 

中古住宅や中古の建物を購入される予定のお客様や、建物を管理されている不動産管理会社様からでした。

 

当社の業務には上記のような診断・報告業務も含まれており、戸建て住宅はもとより賃貸や分譲の集合住宅(マンション)の劣化状況を診断することがあります。

 

戸建て住宅については、中古の住宅を購入される際に、同行して建物を目視することでも、およその劣化状況を把握することが可能です。

外観では、擁壁や基礎のひび割れや破損、外壁では塗装の劣化やひび割れ、雨漏りの状況などを目視である程度検査することができます。

また、敷地の状況で水はけが良いかなどと合わせて近隣の住宅の外壁などもさりげなくチェックします。これは当該敷地や周囲の敷地の状況を確認しておくのは、空気の流れが滞っていないか等、将来にわたって今後の建物に対する影響なども予測するのに役立ちます。

内部では内壁の劣化はもちろんの事、床の劣化や傾き、ドアや引戸の建付けや傾き、サッシの建付けや傾きを見ます。

内壁では雨漏りや湿気の状態を確認します。時々不自然にリフォームした跡などもあり、そのことについて、「なぜそこを最近リフォームしたか?」など、お客様が気が付かなかったり、聞きにくいことをズバリと質問したりします。

 

その他建物を管理する管理会社様や管理組合様向けには、共用部を中心に、今後発生する大規模修繕のアドバイスを含めたコンサルティングもさせていただきます。

集合住宅については、騒音の問題や漏水事故の問題について、管理組合規定の改正や追加項目の提案。

その他解決策や工事の基準策定、今後の改修計画や基本設計もさせていただきます。

 

お問い合わせは、ご相談フォームから、お気軽にお寄せください。